4/16《美しさ×ものづくり》でミライをつくるアート×ビジネス トークイベント 登壇します

【第2回:有松・鳴海絞 × ジュエリーブランドHASUNA・白木夏子】

 

《美しさ×ものづくり》でミライをつくる アート×ビジネス トークイベント 【第2回:有松・鳴海絞 括り職人 大須賀彩/「まり木綿」伊藤木綿 × ジュエリーブランドHASUNA・白木夏子】

< 有松・鳴海絞 括り職人 大須賀彩 >

ヨーロッパで有松・鳴海絞のインテリアを展開していたsuzusanに弟子入りし、仕事を手掛けながら技術を習得。

400年続いた有松鳴海絞りを現代に活かした作品で、数々の賞を受賞。現在、職人歴は13年目を迎え、有松・鳴海絞のそれらの伝統の技を受け継ぐとともに、現代の感性をも取り入れ新しい商品を提案している。

< まり木綿  伊藤木綿 >

名古屋芸術大学デザイン学部デザイン学科テキスタイルコース卒業。

大学を卒業後同級生の村口 実梨と二人でショップ「まり木綿」を始める。

〝伝統は「鑑賞」するのではなく、使い続けていくこと〟をモットーに今までにない自由な色使いと発想で、日々の生活に寄り添ったものづくりをしている。

絞りの中でも板締め絞りという技法に特化し、デザイン、染色、販売までを二人で行っている。

 

日時
2019年4月16日(火)18:30~20:30(開場:18:00)
会場
伏見ポーライベントルーム(伏見駅より徒歩1分)
愛知県名古屋市中区栄2-9-26 ポーラ名古屋ビル1階
定員
50名
参加費
1,000円(税込)
オンライン参加
不可
共催
イノベーションファクトリー、学び舎HOUSE
協賛
ポーラ

お問い合わせ:

イノベーションファクトリー株式会社/学び舎HOUSE  担当:矢上、梶

お申し込みはこちらから→https://house.manabiyamom.com/moushikomi-from/